高いモチベーションを維持できる職場

顧客から信頼される証券会社を目指して邁進していると言うのがKOYO証券です。聞いたことがある、という方も少なくないでしょうが、KOYO証券は東京都中央区東日本橋に拠点が置かれている証券会社です。知っている方がいるのもまったく不思議ではなく、同社は昭和38年から事業が行われているということで老舗と言われていますし、その名は業界にも轟いているようです。投資家のニーズに真摯に向き合ってきた経緯があると言いますし、満足度の高いサービスを提供してきたために現在のKOYO証券があると考えて差し支えないのではないでしょうか。投資信託や信用取引もできるようになっているそうですし、これでより多くの顧客のニーズに対応できるようになったと考えることができます。また、KOYO証券では24時間体制のサポートも行われていますから、こうしたかゆいところに手が届くサービスも顧客から信頼されているのでしょう。

KOYO証券の社風や風土についてご紹介します。金融業界で働きたい、KOYO証券でのお仕事に興味があるという方もいるでしょうが、やはり社風や風土については気になるところでしょう。KOYO証券の特徴的な点として、アットホームな雰囲気で、社員全員のコミュニケーションがしっかりとれているようです。新しいスタイルの証券会社で、働きながら自分も成長を続けられるという声も少なくないのだとか。周りとコミュニケーションをとりつつ積極的に関わっていく風土が根付いているようですし、新入社員として働きはじめてもすぐ周りに打ち解けられるような環境が整っていると言います。働きやすい風土、社風だからこそ、多くの優秀な人材を確保することに成功しているのではないでしょうか。

KOYO証券は新卒採用とキャリア採用二つの枠が設けられていますから、広く門戸を開いていると言えるでしょう。優秀な人材をとにかく獲得したいという考えがあるようですし、キャリア採用も積極的に行われていることが求人情報を見るとわかります。新卒は総合職の募集となり、エントリー後に会社説明会へ参加することになるようです。キャリア採用はいくつかの職種が募集されていますし、その時々のタイミングによっても変わってきますが、経理や営業、監査業務などの人材が募集されているようです。これらの仕事の経験があるという方だとキャリアを活かすことができるでしょうし、高いモチベーションを維持して働けるのではないでしょうか。新卒でもキャリア採用でも待遇はかなり充実しているようですし、そこもKOYO証券の大きな魅力ではないでしょうか。頑張った分だけきちんと評価される社風のようで、それに対して嬉しいと感じる方もいることでしょう。